El diario de Takeshi Sensei – El verano en Japón (N4-N3)


日本にほんなつ

 

毎日まいにちあついですね。わたしんでいるバルセロナも日本にほんのようにあつつづいています。日本にほん梅雨つゆけてから、本格的ほんかくてきなつ

はいります。日本にほんなつ高温多湿こうおんたしつなので不快ふかいごしにくいのですが、そんななつあつさをしのぐため、日本人にほんじんむかしからくふう

かさねてきました。今日きょうはみなさんになつ方法ほうほうをいくつか紹介しょうかいしたいとおもいます。

  • 風鈴ふうりん

かぜおとります。そのおとすずしさをかんじることができます。金属きんぞくやガラスでつくられたいろいろな風鈴ふうりんがあります。みなさん

くににも風鈴ふうりんようなものがあるかもしれませんね。

 

  • そうめん(やしそうめん)

小麦粉こむぎこ原料げんりょうにしてつくられるほそめんです。一年中いちねんじゅうべられるものですが、とくなつやしたものをべます。薬味やくみれた

醤油しょうゆベースのつゆにつけてべます。

 

  • みず

()ちみずとは、江戸えど時代じだいからおこなわれている伝統でんとう文化ぶんかで、みちにわなどにみずくことです。いたみず蒸発じょうはつするときにねつうばわれて

気温きおんがるため、すずしくかんじます。

 

  • 屋敷やしき

遊園地ゆうえんち人気にんきのアトラクションのひとつです。みなさんのくににもあるとおもいますが、一年中いちねんじゅう、お屋敷やしきくとおもいます。

日本にほんでも一年中いちねんじゅうきますが、とくなつによくきます。恐怖きょうふかんじてさむさをかんじ、あつさをやわらげようとしているのかもしれません。

 

このほかにも、かきごおりやスイカや浴衣ゆかたなどなつ()にはかせないものもありますね。みなさんも体調たいちょうくずさないで、あつなつってください。

それでは素敵すてきなつなつを!


単語 (vocabulario)

 

あつい           bochornoso

つづく                  continuar

梅雨つゆ                   época de lluvias

ける                terminar    *se usa para la palabra 梅雨.

本格的ほんかくてき             serio, verdadero, en pleno

高温多湿こうおんたしつ          cálido y húmedo

不快ふかい                    incómodo, desagradable

ごす                 pasar (el tiempo)

しのぐ                 aguantar, soportar

工夫くふう                    idea, invención

かさねる                repetir, apilar

く                     soplar

る                     sonar

かんじる                 sentir

金属きんぞく                   metal

る                     parecerse

小麦粉こむぎこ                  harina

原料げんりょう                materia prima

薬味やくみ                    condimento

時代じだい                    era

伝統でんとう                  tradición

く                     rociar, regar, esparciar

蒸発じょうはつする         evaporar

気温きおん                     temperatura

遊園地ゆうえんち                parque de atracciones

恐怖きょうふ                   miedo, terror

やわらげる              suavizar

かす                   faltar     * Mayoritariamente se usa con negativo  <-> 欠かせない imprescindible, no puede faltar

くずす                      derrumbar, destruir

 

Takeshi Hirano
Siguiendo Takeshi Hirano:

Takeshi es el precursor y profesor de japonés de Espai Wabi-Sabi. Su vocación es enseñar el idioma y lleva más de 8 años difundiendo sus conocimientos.

Dejar un comentario